コル玉畑の耕作人

三十路過ぎてから、がっつりアニメにはまってしまった人のブログです。現在は上坂すみれさんを推してます。ypaaaaaaaaaaaaaaaaa!!

リリイベやろうぜぇ~いいぜぇ~

すみぺの9thシングル「POP TEAM EPIC」の発売記念イベント「リリイベやろうぜぇ~いいぜぇ~」第2部に参加してきました。

f:id:gullmarin:20180227032442j:plain

 

今回のリリイベは初めてTSUTAYA IKEBUKURO AKビル店での開催でした。どんな会場かなとネットで確認してはいたのですが、思った以上に狭かったです。(キャパいっぱいの人が集まれば、どこでもそうだよねって感じだけど…)

これまでのタワーレコード渋谷店のCUTUP STUDIOは、キャパは入るけど整理番号が後ろだと、すみぺの姿を直接見るのは諦めざるを得ない感じだったから、すみぺが見られるというだけでも有り難かったです。

トークパート

・須藤Pがリリイベより大事な仕事があって現場を離れる。

・スタイリスト佐野さんがすみぺの「ちょいエロ写真集」をもくろんでいるらしい。

・↑をきっかけに須藤Pと佐野さんの「ちょいエロ」論争がぼっ発したらしい。

・すみぺが高校生まで「公文式」をやっていたことが明かされる。

・「POP TEAM EPIC」のジャケット姿の衣装をまとった同志がステージに呼ばれる。

・須藤P曰く、今冬のライブツアーの会場はサイコロで決まるらしい。

ライブパート

1曲目「増殖罵倒少女の愚恋」

2曲目「ミッドナイトお嬢様」

3曲目「POP TEAM EPIC」

・「POP TEAM EPIC」の間奏で、同志持参の「世界をリメイク」と書かれた紙をビリビリに破る。

・リリイベの締めは「ウラー」三唱からの「ヘールシェイク」三唱。

 

ざっとこんな感じであっという間の1時間でしたね。

特に「ちょいエロ写真集」のくだりで、須藤Pは「スク水でバスタブに入る」、佐野さんは「ふわふわのシフォンの服でバスタブに入る」という「ちょいエロ」とは何か?論争が面白かったです。

佐野さんのツイッターに上がるすみぺの写真は、雑誌とか写真集に出るのとは違って、心を許した人にしか見せないというか、佐野さんにしか撮れない表情なんですよね。だから佐野さん撮影の「ちょいエロ写真集」はぜひ実現してほしいなと思います。

 

また、須藤P不在のため1人で進行していたこと、会場が狭かったということもあって、いつも以上に同志との絡みが多かった気がします。先に挙げた他にも、恒例の?世代チェックから始まり、当日食べた朝ご飯を聞いてみたり、服装について聞いてきたりと、すみぺの「同志愛」が伝わってきて素晴らしいイベントでした!