読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コル玉畑の耕作人

三十路過ぎてから、がっつりアニメにはまってしまった人のブログです。現在は上坂すみれさんを推してます。ypaaaaaaaaaaaaaaaaa!!

上坂すみれ最高かよ!

2月11日に中野サンプラザで行われた上坂すみれさん(以下、すみぺ)の第二回革ブロ総決起集会に参加してきました!

第一回は仕事の都合で参加できなかったので、2年越しの思いで参加できることもあり、この日を待ちに待ちわびていました。


朝から仕事で会場に到着したのは15時半。ツイッターのTLを見て覚悟はしていましたが、物販列に並んだ時にはほぼ目当てのものは売り切れ…。

最後の望みだったブロマイドも、サンプラザ内の階段を上がっている途中で完売…。結局、タオルと変態撲滅手袋、ガチャ1回まわしたのみでした。

すみぺと同じく「水曜どうでしょう」好きの私としては、「おい、パイ食わねぇか」のサイン入りが欲しかったなぁ…。


ちなみに翌日、荷物を整理していたら、変態撲滅手袋が左手2枚だったことに気づきました( ゚Д゚)
もし右手2枚だった同志の方がいらっしゃったら、ご一報を(笑)

 


今回の総決起で一番興奮したのは、すみぺソロの「INSIDE INDENTITY」が聞けたこと!

事前に映像化されないことが発表になった段階で、レーベル(キング、スタチャ)以外の曲をやるんだろうなと思ってましたが、「今よ!ファンタジスタドール」と2曲もやってくれるなんて(´▽`)

「INSIDE-」は自分の好きな「中二病でも恋がしたい!」のEDだったので、イントロ流れた瞬間にテンションMAXです!曲終わりには凸守も降臨してくれて感謝感激でした!!


降臨といえば、バイオレット星から「めろ坂みみみ」さんも参加してくれました。病みパラで見納めだったはずなんですけど、18人兄弟を養うためにまたやってきてくれましたね(笑)

「みみたそ」の何がいいってカワイイのはもちろん、キャラづくりに耐えられなくなって心の折れる瞬間が垣間見えるところ!癇癪起こしたり、地の声が出てしまうところは毎回笑ってしまいます。



今回は-ファイナル-を銘打っただけあって演出や衣装も豪華!
男性も加わって人数が倍増したダンサーにも目を奪われたし、みみたそのLED衣装もしかり、「FLYERS」でのサーチライトなど…。

公式さんがチケット収支を全部注ぎ込むぐらい予算をかけると言っていたとおり、ステージングも良かったなぁと思えるライブでした。



ライブ終盤は「七つの海」からの「げんし女子」(この流れ最高!)、アンコールの「閻魔」→「我旗」→「暁」と最高に盛り上がったのですが、気がかりなのは、いまだに-ファイナル-の意味が解明されないまま。

「生産!団結!反抑圧!」のスローガン三唱もして、「革命的ブロードウェイ主義者同盟」も歌い終わって、すみぺは「解散!」と舞台袖へ下がっていってしまう…。

場内には幕引きのアナウンスが流れ始め、今日は何の発表もないのかと帰り支度をはじめようとしました。

と、その時…

再びステージ上にスクリーンが下りはじめ、来年2月11日、12日に中野サンプラザで2daysライブの開催、そして上坂すみれファンクラブ発足の発表がありました。

来年は場所を変えてどこかでやるのだろうと思ってましたが、中野サンプラザでしかも2days!さらに驚いたのが公式ファンクラブの発足!!

早速、5月24日にファンクラブイベントがあるらしいですが、すみぺのことだから、どんな事をやってくれるのか楽しみで仕方ありません。
もちろん翌日には「コルホーズの玉ねぎ畑」に申し込みました!まさかこの歳になってファンクラブに入るとはね(;^ω^)


久しぶりに3時間ものライブに参加して思ったことは、演者(すみぺ)と観客(同志諸君)が一体になって、作り上げるものだなと思いました。

同志諸君がサイリウムを振ったり、コールしたりすることで、すみぺの気持ちを高めていって、最高のパフォーマンスを引き出す。これに尽きるのではないかなと。

すみぺも「我らと我らの道を」で客席に降りて歌ってくれたり、アンコールでは今回もプレゼントコーナーがあったり、変わらず同志との距離を保ちたいと思ってくれているのは、ありがたいというか同志冥利に尽きます(≧▽≦)


本当に上坂すみれ最高かよ!!